一人ひとりの今をフォローする

沖縄のパーソナル予備校 即解ゼミ127°E

お問い合わせ [おもろまち校]

フリーコール(通話料無料)0120-917-127

藤野 圭(英語、数学)

論理性を身につけて、
真の成長を

藤野 圭
(英語、数学)
苦手でも、やればできる

数学や物理が苦手な高校生でしたが、得意にしたくて九州大学の工学部へ進学。これまた苦手なコンピューターを学び、卒業後はエンジニアとして就職しました。ロボットアーム開発の研究者として働くか傍ら、マニュアルを英訳・和訳し、上司とともに海外企業と連絡を取り合うことまで経験します。大学受験の英語勉強がここで役に立つと思いきや、実用的なコミュニケーションの壁に日々悪戦苦闘しました。そして、2011年に起きた東日本大震災をきっかけに、ダイビングに憧れて南国の沖縄へ移住します。

論理性はすべての勉強に共通する

予備校講師のスナップショット工学については満足しました。そこで、大学生のときに大手予備校でアルバイトとして6年で約5,000時間勤務した経験を活かし、沖縄では塾・予備校を転職先として探しました。ご縁があって、即解ゼミで講師として働き始め、今は英語と数学を担当しています。

同じ内容を身につけるにしても、学ぶ順番で成果は大きく変わります。だから今、英語の授業などで塾生が「論理性」を身につけられるように工夫しています。つたない発音でも良い。論理的に伝えられることこそが、今後のキャリアを大きく左右します。文法の勉強や発音練習のにもつながる、この論理性をどう教えるか日夜考える。

そして、憧れの地・沖縄の青い海でダイビングする機会をうかがっています。「だって、まだ一度しか潜っていないからね!」

写真 沖縄の海


関連ページ: IT自習室ブログ講師紹介

このページの上へ