一人ひとりの今をフォローする

沖縄のパーソナル予備校 即解ゼミ127°E

お問い合わせ [おもろまち校]

フリーコール(通話料無料)0120-917-127

野原 恭輔(公民)

違う角度で見るから、
気づけることがあります

野原 恭輔
(公民)
講師アンケートは成長する仕組み

大学で社会科の教員免許を取得し、塾・予備校に務め続け、今即解ゼミで公民を担当しています。即解ゼミの社員と知り合いだったこともあり、沖縄の大学受験を支える仲間として誘ってもらいました。即解ゼミには塾生が講師をアンケートで評価する仕組みがあって、自分を成長させる大きなチャンスです。厳しいようでいて、とてもありがたいと感じています。

違う角度から見ると、面白い

予備校講師のスナップショット生徒へ公民を教えるとき、身近なことと結びつけて話すよう意識しています。例えば、「キャラメルでわかる経済」。また、教科書に載っていないことを話します。「お花」から知る日本のえん罪など。そして、常に違う角度からものごとを見て説明するので、生徒もよく考えながら教科書を読んでいるはずです。
立場が変わると意見が変わることを知ると、公民に限らず、受験以外でも役に立ちます。公民を教えながら、ものごとの見方を伝えられたら幸いです。


関連ページ: 講師紹介

このページの上へ