一人ひとりの今をフォローする

沖縄のパーソナル予備校 即解ゼミ127°E

お問い合わせ [おもろまち校]

フリーコール(通話料無料)0120-917-127

即解ゼミ127°E > 講師紹介 > 田村 智宏(化学)

田村 智宏(化学)

“すべての事柄に理由がある”
体感して、理解してもらう

田村 智宏
(化学)
結婚を機に沖縄へ、そして予備校講師

化学に魅了されることとなったきっかけは、高校3年生のとき、某予備校の超有名化学講師との出逢いでした。それから大学、大学院と化学を追求し、世界で2番目に大きい化学メーカーの開発部門から社会人生活をスタートさせました。そこから研究開発ベンチャー企業を経て、即解ゼミの化学講師にたどり着きました。研究開発からいきなり予備校講師への転身を遂げた理由は、沖縄県出身の妻との結婚でした。結婚を機に沖縄移住したのですが、研究開発職が沖縄に無かったんですね…(笑)。

ハンバーガーを頬張る予備校化学講師 田村
高校化学のつじつまが合わないところを説明する

化学という学問は、“高校の化学”と“大学の化学”が違うんです(笑)。変な感じですが“高校の化学”では20世紀初頭に提唱された論理に基づいて説明されます。『その論理は間違いである』ことは分かっているんですよ、実際には。しかし、理解しやすいという観点から“高校の化学”では未だにその古い論理が用いられています。そのため、つじつまが合わない部分が結構あるんですね。
授業では、“すべての事柄に理由がある”ということを生徒に理解してもらうよう、心掛けています。そのため、“高校の化学”のつじつまの合わないところは、“大学の化学”の話を盛り込んで埋めていきます。もちろん、高校生にも分かるレベルの説明に変えてお届けしますよ。
その授業をサポートするのが自慢の教材です。オリジナルテキストはもちろん、それに付随する問題集すべての解答解説も自作です。私は、数年前から某有名過去問題集(皆も知っている赤いあの本です笑)の解答執筆にも携わっているので、全国レベルの解説集をお届けしております。
これらを駆使していきながら、“すべての事柄に理由がある”を体感し、化学という学問を理解してもらえるよう、日々、心掛けています。

写真 モアイ像と並ぶ田村
即解ゼミおもろまち校 理科特別講座 受講生募集中
関連ページ: 講師紹介

このページの上へ